高圧ケーブル更新工事(東京都港区)

高圧ケーブル布設状況

屋上から配管内落とし込み


屋上配管
特注品のプルボックス


ケーブルストッパー(縦配管)

at 19:30, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -

高圧ケーブル更新工事(東京都港区)

高圧ケーブルの更新工事

予備配管が無いため新たに配管ルート構築
屋外の鉄骨階段に支持鋼材を溶接


ドブ漬けです


配管、プルボックスを取付後はこうなります。


きっちり納まると気持ちがいいです!

at 18:10, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -

高圧受変電設備改修工事(国立市)

2月4日
高圧受変電設備の改修工事を行いました。
キュービクル更新の状況。
既存キュービクル撤去




新設キュービクル設置


据付完了



高圧ケーブル引替状況
既存6kvCV38sq-3CをCVT38sqに引替


端末処理状況


もう一つ、UGSの取付も行いました。


この3点セットで、高圧設備は完璧となりました!
 

at 18:34, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -

焼損寸前のコンセント

昨日の現場は某オフィスの食堂のコンセント工事を行いました。
食堂のカウンターを入替えに伴い、電気ポット用の電源コンセントを新設する工事で、現場に到着し既設のコンセント回路をラインチェッカで確認していたところ

この壁コンセントを発見!
なんと、受け口の樹脂部分が焼け焦げているではないか!
食堂なので、おそらく電子レンジ、冷蔵庫、電気ポット等をこのコンセントからテーブルタップでたこ足配線していたのではないか。見るからに火災寸前だったと思う。


新品に取替しました。
電気は、使用方法を誤ると本当に危険です。
消費電力の大きい機器は、コンセントから直接とってください。
ちなみに、通常100vコンセントは15アンペア(1200〜1500w)以下で使用して下さい。

at 14:07, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -

屋外看板用タイマー制御盤の製作(中央区銀座)

屋外看板の電源工事なのですが、タイマーで入切するため制御盤を製作しなくてはなりません。
ただ、工事日が迫っているので盤製作業者に作らせる時間がありません。


それなら、自分でタイマー盤を組んでしまおう!


ブレーカー、マグネット、タイムスイッチ等を単品で手配し会社の倉庫で作業開始!
大まかな配置を決め、タップもきって、


何とか出来上がりました。
やっぱ、俺、電気屋!

at 12:43, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -

配線ダクト取付

今日、配線ダクトの増設工事を行いました。

この梁下に配線ダクトを設置してペンダントタイプの照明器具を吊り下げしたいとのご要望です。
問題は、配線ダクトの支持方法です。


GL工法のボードで、躯体までそれ程距離がなかったのでブラックフィッシャーで支持する事にしました。


もう一つ、配線ルートの問題があり、できるだけ隠ぺい配線にしたいですよね。
そこで、とっておきの


チェーンを上から垂らして、さぐって、引っ張り出し、Good Job!


露出配線を最小限で納める事が出来ました!
いい仕事しましたね!

 

at 18:52, 株式会社 オクテック, インフラ工事

comments(0), trackbacks(0), - -